記事一覧

Bob Martin社 "TALON" 小型スロープ グライダー

ファイル 640-1.jpgファイル 640-2.jpgファイル 640-3.jpgファイル 640-4.jpg


スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー

"TALON" one of the best small slope gliders in the world. 今年1月より40クラスの肩翼高性能機"AERO FOX"を図面より作る予定でしたが、保管のバルサ材を調べてみると買い足す材料がかなりの金額となり、予定変更で40クラス"SUPER SICROLY" にしていましたが どうしても気が乗らず気分転換で小型スロープ グライダーの名機”TALON”の工作となりました。 添付画像までの材料代は今のところ0円です。 エルロン材が無く8mmソフト バルサが必要となっています。 600mmで¥500.-位でしょう。 図面で採用されている翼型が判りません。 そこで安全を見てエップラー 205でスチロフォームをホット ワイヤーより溶断しました。 絹張りラッカー仕上げとしてこれら一連の部材は保管しています。 A4サイズの図面コピーと英文組立説明書はアメリカのRC情報サイトより無料サービスで公開しているサイトよりダウンローとしたものです。 これを縮尺で主翼幅1260mmまで拡大の計算をして原寸にしています。 A3判の継ぎ足しコピー代で約¥150.-。 TALON機の後ろに在る黄色の機体はFLASH 45 明日 梱包の上 宮崎県都城市まで発送の予定です。 実によく飛ぶ機体で 少し名残惜しい感じです。

画像の通り、エルロン材をヒンジで取付、主翼固定のネジをサクラ材にネジ切して胴体に固定すればほぼ完成です。 製作動画を後日Youtubeに投稿の予定です。 機体完成は4月初旬の予定。 西風の初春 千葉県富津観音サイトで初飛行を予定しています。 こちらも動画を撮影の予定です。 どうぞお楽しみに。

5枚目の画像 判るでしょうか。 厚めの対称翼のリブそして主翼内を通した ワイヤー そうです U-コン機です。 この画像で機体名称を限定できたU-コンお父さんは 100%天才でしょう。 組立途中の名機”STILETTO” こちらも天候不順の日に組立を進める予定です。 エンジンは昔懐かしENYA 29を搭載します。 右肩より下の部分が下手なので何フライト持つか不安ですが 全損の前にオークション サイトで安価で譲る事も考えています。 

”TALON”機の原寸図面コピー及び英文組立説明書 ご希望の方に実費+僅かの手数料で準備できます。 当方まで通知下さい。