記事一覧

岡様 & 阿部様

ファイル 277-1.jpgファイル 277-2.jpgファイル 277-3.wmv
ファイル 277-4.jpgファイル 277-5.jpg

今日(15日)、私のRC先生岡様の所属するRCクラブ飛行場で岡様工房に5年以上棚に保管してあったDIABLOのエンジン調整をすることになりました。 近々、スケール機によるファン フライがありそのための機体として岡様より譲っていただくことになりました。 搭載エンジンはENYA 60 4サイクルです。 5年間...! 少しの心配はありましたが、岡様の判断により、ベアリングの感触に問題がないので確実に安定して回転するだろう、とのことで、当時のプラグのまま赤熱を確認し、燃料タンクに燃料を入れ、キャブレーター入口まで燃料を導入し、いざ、スターター始動。 おおお、ほんの数秒でエンジンは目覚めました。 再スロー、中スロー、ハイ,スロットル スティック ワークに対して回転変化にばらつきがなく追従します。このサイズの4ストローク エンジンとしては昔ながらの野太い排気音が印象的です。 ENYA ENGINEの真骨頂ここにあり、という感じです。 北西風が強く、飛行はどうか、と思いましたが、エンジンの調子が好いので送信機を受け、飛行してみました。 機体を風に正体させて飛行させますと、エレベーター トリムが僅かにダウンで機体左側に僅かに傾いて飛行するのでトリム調整を行いました。 上空はかなり風が舞っているようで、機体が旋回する時、内側に巻き込まれる瞬間もありますが、直線では水平飛行しています。 早めに着陸させてトリムを見ますと、それぞれの操舵面はほぼ目視でニュートラル位置です。 経年変化でトリムが微少にずれていたのかもしれません。 楽しい機体になりそうです。 今度は、ワンマン ビデオヘルメットを着用してエンジン始動より着陸までビデオ撮影する予定です。

岡様のエンジン調整風景と阿部様の自作機体の短いビデオを撮影しました。 今日は風が強くビデオ撮影のための阿部様の自作機体は組立のみで残念でした。 阿部様は「隼」の電装関係と「屠龍」の機銃関係でお仕事に関係したとのことです。 RCグライダーでは日本より第一番目に国際大会に出場された方です。 

短い動画を撮影しましたので添付します。

中国製品のBUMBLE BEE QUAD COPTERです。GPSの搭載検討を依頼していますが、時間を要しています。下町の四辻路上みたいなところで、どうでしょう、そんなのりで飛ばしてしまう感覚はある意味で日本よりもHOTと言えるでしょう。 もう少し、飛行画像のUP画面があれば良かったですね。



http://v.youku.com/v_show/id_XMzYyNTM2OTY4.html


小さいRCヘリはI Phone ヘリです。

RC DEPOT IS ALSO FAMOUS FOR PRO-RC HELI FLIGHT

ファイル 189-1.jpgファイル 189-2.jpgファイル 189-3.jpgファイル 189-4.jpg

RC DEPOT LOCATES AT NODA-CITY, ABOUT 80KM FROM TOKYO, EASTERN PART OF JAPAN.
MY COMPANY HAS UP LOADED LOTS OF HIS PRO FLIGHT VIDEO CLIPS OF RC AIRCRAFTS IN YOUTUBE FREE VIDEO SERVICE. THIS TIME YOU CAN SEE THE SHOP IS NOT ONLY GOOD FOR RC AIRCRAFTS BUT ALSO HOW A WONDERFUL RC HELI FLYER, ISO-SAN OF RC DEPOT STAFF. YES, PLEASE REFER THE BELOW ATTACHED VIDEO CLIPS THEN YOU MAY SEE WHAT A HOT FLYER HE IS !

http://www.youtube.com/watch?v=-eZECSD9Bxo

http://www.youtube.com/watch?v=xZgCty8CsDA

http://www.youtube.com/watch?v=-iC-BiT4B-E


ON THE WAY BACK TO MY OFFICE, I HAVE SEEN ONE SIGN BOARD AT A WAREHOUSE ALONG THE STREET SHOWED HONDA SOLAR POWER SYSTEM. I AM THINKING TO DRIVE THIS SMALL RC AIR CRAFT MOTOR BY SOLAR POWER SYSTEM TO BE SET UPON THE WING SURFACE IN NEAR FUTURE.

カミス モケイ様 ファンフライ

ファイル 128-1.jpgファイル 128-2.jpgファイル 128-3.jpgファイル 128-4.jpgファイル 128-5.jpg

カミス モケイ 大塚様より16日 利根川河川敷のクラブRC飛行場でファンフライを行うので参観されたし、との電話を受けました。 昨夜半に雨が降り、そのため空気は北東の乾燥した風が吹いていましたが、滑走路面は雨水が残っている状態で、離着陸には少し不便な状態でした。 気温26度前後、正に初秋の中、クラブ員様の機体が次々に飛んで行きます。 清水様のFEIBAO社 A-10X新作機も初飛行に成功しました。EDFが装備された伊能様DELTEC JR.号も少し強めの風の中を元気に飛行、特にロール特性が良いので、800mmくらいの紙テープを両側の翼端板にテープ止めしまして、複数機でテープカットのコンバットをすると楽しい機体です。

JET JOE社 JOE JUNIORがEDF用に生産された小型のF-16に装備されていました。 製作及び所有者は大塚様です。 エンジンは好調に回転しましたが、滑走路の関係で土手後面からの横風の中での離陸でした。 離陸直後、機体が強い横風を受けて、強行接地。次回、BEST天候の中で再テスト飛行に期待しましょう。

綺麗に整備されたロータス ヨーロッパが駐車していました。 参観にこれらた方の所有車です。 聞きましたところ、ご自身で殆どのメンテナンスをしているとのことでした。 エンジンなども定期的にメンテナンスをしているとのことで、白いFRPボディに搭載されるエンジンを見られたら好かったのですが、遠慮しました。
こちらの画像は、英国の旧車ファンRCお父さん用に拡大率をPC画面一杯になるよう調整しました。 もう少し近寄りまして撮影すれば更に好い画像が撮れました。 残念。

当日の動画は下記のYOUTUBEで参照できます。
連日の寝不足のため、カメラ操作が乱雑でした。 ご容赦下さい。

http://www.youtube.com/watch?v=VT_PF8NYjqs

http://www.youtube.com/watch?v=-GALv32jDYI

http://www.youtube.com/watch?v=m9LUt-LZTOk

http://www.youtube.com/watch?v=nPNHSH-5-Ug








 

つくばU-コン クラブ 練習飛行

ファイル 122-1.jpgファイル 122-2.jpgファイル 122-3.jpgファイル 122-4.jpgファイル 122-5.jpg

昨日(8月23日)、つくばU-コン クラブ 練習飛行のビデオ撮影をしました。 私も一クラブ員ですが、ビギナークラスです。 TOP FLIGHT社のSCORE機で練習中です。 さて、所属するクラブの機体を自慢するのは、どうも日本流からすると「謙虚さに欠けそうなので.....」画像自慢は遠慮していましたが、昨日はクラブ員様自ら製作された軽量で綺麗な機体がそろっていましたので、画像掲載スペースの関係で4機掲載致します。 とても、綺麗ですね。 人様の機体ですが、丁寧に作られた機体はオーラが漂っているようです。 特に、後期型のSPITFIREは力作で、実機エンジンは英国のマーリン製ではなく、米国の(間違いでしたら容赦下さい)プラット & ホイットニーとの説明でした。 そういえば、かつて米国南部で150年くらい前、一人の若きエンジニアー イーライ ホイットニーがプランテーション栽培の簡単な綿花用綿繰り機を発明したことで、摘み取り作業性が劇的にUPした...そんな事をある本で読んだことを思い出しました。

茨城県南部 筑波山の麓は良質な米ところとして県内では有数の産地です。 梅雨空が長く7月は日照も少ない日々でしたが、8月初旬より暑い日が続き、西日を受けて稲穂も少し黄色になってきました。イナセな地元の若者人形さんも暑さに負けず、でも少し大変だなあという感じがしますが、がんばっています。

「実るほど、こうべを垂れる稲穂かな」の言葉通り、やはり少し愚鈍と思われるくらいの謙虚さ、私たちが無くしつつある古く自然からの学び事、いつもどこかの片隅に心得て、忘れないようにしたいです。


当日の練習飛行動画は、以下のYOUTUBEで参照できます。
手持ちの安価DVCなので、映像がよくありません。ご了承下さい。


http://www.youtube.com/results?search_query=LUMINAR8686&search_type=&aq=f

零戦五十二型 (50cc)

ファイル 44-1.jpgファイル 44-2.jpgファイル 44-3.jpgファイル 44-4.jpg

中国深センのARF製造パートナー工場に長いこと保管されていた
FRP型を修正して更に飛びの良い、更にスケールに近い零戦五十二型を作っています。 画像の機体は中国製50ccエンジンに中国製のニューマティックメイン脚がついています。 メイン脚は自社開発製品です。 タンク類はメンテナンスが安易にできるよう主翼中央部に一式搭載しています。

さて、これを中国でテスト飛行するのは、少し勇気が要ります。
クラブ員の集まる土曜日と日曜日は避けて、平日に行います。
添付動画は08年6月17日撮影のものです。
それでも、遠巻きで見物する方たちの目は厳しいものがあります。

私の住む茨城県龍ヶ崎飛行場へ飛来した零戦を見ることができませんでした。 
栄エンジンを搭載した複製機は、ファンを唸らせるに充分であったとのことです。 
主任設計堀越技師と僅か十数名の精鋭技師達、テスト パイロットが飛行を重ね、時には事故による殉職がありましたが、当時の海軍の要求する目標をほぼ満足させる形で、零戦は生産が開始されました。 本機は「攻撃が最大の防御」 のように言われ末期は評価が分かれますが、会戦当時の戦闘機の性能としては突出していたことは余りにもたくさんの現存パイロットの方々により語り継がれ、証言されています。
私のオフィスより200mほど離れたところに、筑波航空隊の教官をされていた先生が住んでおられました。 元気にされていましたが今年4月に他界されました。 存命中にたくさんのお話やお写真をいただきました。 秘密のお話も聞いていますがこれは、先生と私の秘密にしておきましょう。

今後、動画や写真画像をUP DATEしていきます。
製品は9月頃、スピンナー、3枚ペラ付で製品化の予定です。



http://www.2krc.com/movie/a048-1.JPG





  

WJM (World Jet Models) U-TUBE 5つ星 画像

LAMはWJMの日本代理店です。
オフィスは香港とアメリカにあります。
香港には小生の旧友のプロ ビルダーが
世界各国よりカスタム メイドの要求に
基づいて、非常に細部までスケールに
徹したRC JETを製作します。

WJMにより製作されたYOU-TUBE 
5つ星のRAFALE JETの画像です。


http://www.youtube.com/watch?v=Rrnbd2SRnPs

塗装済み完成状態のARF機体もあります。
詳細はLAMまでお問い合わせ下さい。

下記は、WORLD JET MODELS社の
HP アドレスです。 同時に参照下さい。

http://www.wjm-models.com/catalog/index.php

VOTEC (ボーテック) 1.4M / 1.9M /2.2M/ 3M

ファイル 8-1.jpgファイル 8-2.jpgファイル 8-3.jpgファイル 8-4.jpg

VOTEC 1.4M/1.9M/2.2M/3M 
新規開発ARF完成機体を紹介します。
日本市場紹介時は、カラーリングを変更する可能性があります。
2.2M版の動画は後日UP-DATEします。
それまで、DC画像を添付します。 参照下さい。

http://www.2krc.com/movie/Votec75H.wmv
http://www.2krc.com/movie/Votec55H.wmv
http://www.2krc.com/movie/Votect3M.wmv


1) 1.4M   LAM 3025 モーター
          50A-AIR-SEBEC
          LIPO 4~5セル
          
2) 1.9M   LAM 5130 モーター
          90A-AIR-OPT
          LIPO 6~8セル

3) 2.2M   DA-50CC ガソリン エンジン
          キャニスター マフラー取付可能

4) 3.0M   DA-150CC ガソリン エンジン
          キャニスター マフラー取付可能

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ