記事一覧

XUAS 150 (仮称)

ファイル 543-1.jpgファイル 543-2.jpgファイル 543-3.jpgファイル 543-4.jpgファイル 543-5.jpg

200g対応機種としてXUAS 150(仮称)の近接画像をご紹介致します。 
LiPo無しで130g。 中央コントローラーはCC3D。 来週中にもデータをPCよりコントローラーにダウンロードしまして製品拡販のためのフライト動画を撮影したいのですが、先に本ニューズ欄でご紹介致しましたBARON機に続き、2作目のP&Pセット(これは電動3CH ラダー 練習機)の変更が多く、あれこれで忙しいのですが、時間を見つけて可能な限り早めに動画を皆様へご紹介致します。 XUAS マルチローター本体、部品 及び LAM (ARF 及び P&P機体)は、別にインターネット セールス WEBサイトをリニューアルしまして、可能な限り安価でダイレクト販売をする予定ですが、本ニューズ欄をご参照のRCお父様へも同価格で販売する予定です。 どうぞお楽しみに。

尚、ご興味のある方は、プロトタイプ試作機があります。予定販売価格よりも30%程減額で販売したします。私のテスト機は傷だらけになると思いますが、こちら在庫品は新品です。 詳細につきまして、こちらまでご通知下さい。

携帯電話  : 090 9821 8686
電子メール : xuas@dune.ocn.ne.jp
ファクス  : 0297 86 8181

桝田信幸 (ますだ のぶゆき)

LUMINAR NF-QR 270 マルチローター

ファイル 521-1.jpgファイル 521-2.jpgファイル 521-3.jpgファイル 521-4.jpg

AUTO PILOTの取り扱いに約1週間、頭を悩ませた後、今日LUMINAR NF-QC270 マルチローターのCC3Dへソフトをダウンロード、使用するTXのキャリブレーションが完了しました。 どうにも判らない部分があり、しかし、これを完了しないとTXのキャリブレーションが完了しない、故に、飛行テストができない状態でした。 昨晩および今日、SKYPEで中国オリジナル製品生産工場の友人へ要点を聞き、その上で無事完了した次第です。 テスト飛行動画を撮影する予定でしたが、机上のテスト完了が午後6時頃のため、夕方暗く、近日中に動画を撮影します。

同時にAUTO PILOTよりソフトをダウンロードする方法について、日本語説明書を画像入りで近日中に作成する予定です。 ラジオ無線装置は2.4GHz、最低でも6CH式が必要になります。LiPoは3S/1500~2000mAHが適合します。 本製品には、ラジオ無線機装置は付属しません。 従いまして、購買者が保有するそれぞれの無線装置(TX)に、上記に説明しましたAUTO PILOTによる制御ソフトを皆さまのPCに接続の上、ダウンロードすることになりますが、これが、かなり煩雑な作業になることを推測しています。 お使いの無線装置(送信機および受信機)を当方まで送付されまして、こちらでキャリブレーションを完了した状態のPLUG&PLAY商品のパッケージも特別品として準備する予定です。  テスト飛行動画及び日本語説明書が準備できましたら、当ニューズ欄にUP DATEします。 どうぞ、お楽しみに。

添付画像は私のテスト用機の仕様です。


* 9月30日追記
アメリカに住む私の友人より添付のサイトを受信しました。
英文ですが、ビデオを参照することができます。 それほど、大きな出力のモーター ユニットではありませんね。 KOKAMは韓国の電池メーカー。 90年代中期より、民生用のビデオカメラ等に搭載するリチウム系の充電池で実力をつけたメーカーです。 RC用でも様々なOEM生産を引き受けています。 純日本のメーカーも本腰を入れて大型のリチウム系の充電池開発に本腰を入れて欲しいですね。

http://flightclub.jalopnik.com/electric-airbus-kills-your-excuses-for-not-having-a-pil-1710820730

中国NGH社 2サイクル ガソリン エンジン (3)

ファイル 486-1.jpgファイル 486-2.jpgファイル 486-3.jpgファイル 486-4.jpgファイル 486-5.jpg

15・16日 RC先生の岡様と中国NGH社 2サイクル ガソリン エンジン NGH 9のベンチ テストを行いました。 エンジン本体は化粧箱梱包状態の標準品。 プロペラはAPC 11x7。 燃料は自動車用標準ガソリンと2サイクル エンジンオイル 20:1の混合燃料です。 岡様お隣の方はU氏。 実機旅客機のベテラン パイロットです。 U氏に限らず毎回感じるのですが、どのパイロット氏も呼吸が極めて安定しており、様々な準備作業や離着陸時の動きは操縦位置より微塵も動かず、そして、全く無理をしないですね。 何時も驚きます。黄色の機体は私のFLASH号。 久しぶりに飛ばしました。 岡様曰く、ヨシオカ社の機体はどれも好く飛ぶでしょう、との事で、何度も飛行を繰り返して改善された試験機をキット化しているのでハズレはない、との言。 本当にその通りですね。

動画も撮影しましたので添付致します。 15日のテスト時、エンジン固定マウントに少し亀裂が生じたためによる振動で、エンジン固定ねじ4本中の3本が緩み、ベンチ テストを早めに終了しました。 そのため、動画時間は短いです。 16日のテストは、固定ねじをしっかり固定し、テスト ベンチも杭にしっかり固定しています。 皆様、ご存知の通り、これら小型の2サイクル ガソリンエンジンは専用プラグをCDI発火しなくても、標準のコールド タイプ グロー プラグで運転する事ができます。 但し、NGH 9で試験したところ高回転側のピークが出ませんでした。但し、スロー側は安定しています。 予測ですが、2.8krpm位で安定したスロー回転が可能でした。 ENYA様より発売されているガソリンエンジン用グロー点火プラグを装着しようとしましたが、ねじ山が幾分異なるようで、固定できませんでした。 後日、ねじ山ダイス加工で取り付けの上、こちらのプラグでも試験をする予定です。 

CDI ユニットのプラグ キャップの構造が甘く、約40分の運転後、キャップ固定が緩くなり、指で上から押さえないとキャップが浮いて外れる問題があり、プラグへの通電が途切れると回転が途端に不安定となり、通電すると安定するため、このキャップの内部固定構造の改善を進めます。 又、11krpmも回転する必要はないであろう、というのが結論で、キャブレター 穴系を2mmほど小さくし、MAX回転を減らし、且つ、バッフルプレート入り消音マフラーを標準品として準備します。 岡様の指摘でカウンター バランスを今一度計算してスロー回転を2.5~2.7Krpmで安定できないと機体を壊す、ということでこれも理解できるので、この点の改善を進めるべくNGH社へ通知の予定です。 燃料タンク150cc、全開で約20分回転します。 燃料費はエコノミーですね。 エンジンは岡様へ進呈申し上げました。 岡様工房に昔製作された機体が山ほど寝ていますので、いづれ適当な機体を探して、エンジンを搭載して実飛行の予定です。 どうぞお楽しみに。



https://www.youtube.com/watch?v=yhAvrCra8t4&list=UUqcrBbP02W4DKQRNSxlG2Ig

https://www.youtube.com/watch?v=bP5jYERa35U&index=3&list=UUqcrBbP02W4DKQRNSxlG2Ig

https://www.youtube.com/watch?v=UpsoKYqpArU&index=2&list=UUqcrBbP02W4DKQRNSxlG2Ig

https://www.youtube.com/watch?v=uG1oyNtn5mc&index=1&list=UUqcrBbP02W4DKQRNSxlG2Ig

中国NGH社 2サイクル ガソリン エンジン (1)

ファイル 484-1.jpgファイル 484-2.jpgファイル 484-3.jpgファイル 484-4.jpg

中国NGH社 2サイクル ガソリン エンジンのご紹介です。 昨年末より2サイクル ガソリン エンジンの日本市場拡販依頼を受けていました。 大阪にRCホビー、特に模型用エンジンでは老舗様があるので、市場混乱無きよう同一製品として重複しない不同型式として最も小型の9ccを紹介すべく、サンプルを入手しました。 2年程前より、中国で生産されているRCホビー製品について、サーボのような単品や今回紹介のエンジン等のアッセンブリー品についても、外箱と内装梱包が格段に好くなっていますね。 皆様もお気づきではないでしょうか。 やはり、品質が一定し、どこへ輸出しても品質に充分な自信がつきますと、製品を梱包する外箱を綺麗に且つ頑丈にして耐振動、耐圧などから内容品を守るべく、梱包箱に注意が行くのは当然で、今回のNGH社エンジンもきちんと保護され且つ整列された梱包でした。 エンジン本体は防錆油塗布の圧着ビニールに梱包されています。  今回(1)は、製品外観画像及び基本仕様を掲載致します。 後日、ベンチ テスト及び実フライト動画をご紹介します。

1. ボアー x ストローク  23.3mm x 21mm
2. 排気量   9.0cc
3. 実用回転数 2600~13000rpm
4. 最大出力  1.2Hp @ 12600rpm
5. エンジン単体重量  420g
6. CDI ユニット重量  110g
7. マフラー&ポンプ重量 95g
8. 適合プロペラ    11x6、 11x7、 12x6
9. CDI 作動電圧 DC 4.8~8.4V 1000mAH以上
10.標準無鉛90オクタン ガソリン + 2サイクル オイル
   混合比 25:1

寸法は現在の2ストローク 60エンジンとほぼ同一です。 排気量が9ccですとほぼ60エンジンですが、最大出力が1.2馬力であるため、2サイクル 45クラスエンジンと同等です。 この点、出力減が残念ですが、ガソリン混合油ですので燃料代は安価になるでしょう。 標準マフラーは内部バッフル無しの吹き抜けマフラーなので、エンジン ノイズを低減するべく、バッフル消音効果付アルミ製サイレンサーを別生産しています。 今後、販売を開始する場合、こちらを付属の予定です。 型式名はNGH 9となります。 40~45クラスの肩翼、低翼練習機など、倉庫で眠っている往時の機体はありませんか。 (2)では、ねじ穴などの寸法図と取扱説明書をご紹介致します。 お楽しみに。

ご家庭用DC ソラー 5~12V (2)

ファイル 465-1.jpgファイル 465-2.jpgファイル 465-3.jpgファイル 465-4.jpgファイル 465-5.wmv

ご家庭用DC ソラー 5~12V(2)です。 黄緑色の本体には通常DC12V シールド鉛充電池が装着されますが、今回、RC模型用 LiPo(3S 11.1V) 1500mAHを接続しまして、試験を行いました。 約2時間で満充電となりました。 皆様ご理解の通り、LiPo、Li Ion、 LiFeは放電が緩やかで、1ヶ月前に満充電したLiPo電池など、計測器でそれぞれの電圧を計測してみると殆ど電圧が低下していない事、ご理解の通りです。 3ヶ月程経過すると約10%低下するようです。 それにしても、市場で販売されているDC12V 日本大手会社様のシールド鉛充電池は、殆どが台湾におけるOEM生産のようですが、何故にこんなに高いのだろうと思う程です。 多分、製造原価の15倍位の価格、約¥10,000.-位で市場販売されています。 RC ホビー用のLiPo 3S 4000mAHは¥5,000.-程でしょうか。 小型軽量且つ充電後の保持力が高いとなれば、LiPoを電源とするのは適当でありましょう。 但し、LiPoは、衝撃によるパックの僅かの損傷や破袋が原因で充電時、異常に加熱し、限度を超えると発火する危険性が高いです。 過充電も厳禁です。 ご存知の通り、Li Ionも同じ傾向にあります。 Li系では、現在、LiFeが一番安全であると思われるので、今回のテスト後、LiFe 4Sで再試験を行う予定です。

近郊の電気店で、USBコネクター式AU携帯電話の充電ケーブルを¥480で購入しました。 同時に100円ショップ ダイソーで同じ仕様品を販売品目カタログで見つけました。 御存知の通り、こちらでしたら¥105です。 但し、I-Phone、I-Pad、FOMA用がありましたがAU用の在庫販売はありませんでした。

さて、DCソラーですが、太陽光パネルは35x25cm/1150gです。 天気の好い日、充電目的に合わせて手持ちで簡単に日向に置く事ができます。 固定式ではないので、雨や雪の日のパネル損傷を気にする必要もありません。 太陽光パネルの接続ケーブルは約5mです。 K車の荷台に簡単に収納できます。 キャンピング カーに1セット如何でしょうか。 キャンプ時の補助電灯、携帯電話の充電等に大いに役立ちます。 もしもの自然災害時、ご家庭でも大いに役立つ事でしょう。 参照のため、私のAU携帯電話を充電している動画を添付致します。  

セリカ リフトバックの斜め後から撮影した画像です。 丁度好い具合に車高を下げて、美しいラインですね。 私事ですが、80年代中頃、お仕事で香港に駐在しました時、同型のリフト バックをくすんだオレンジ色に塗装した車両があり、ああ、格好好かったなあ。

ご家庭用DC ソラー 5~12V

ファイル 464-2.jpgファイル 464-3.jpgファイル 464-4.jpgファイル 464-5.wmv

中国ZERO TECH UAV社の国内販売代理権を得ました。 更なる高級機種として空撮産業社様、個人のプロ様向けにご利用戴ける製品です。 各種、機材がありますので、それぞれの取扱説明書を、日本語として後日、本ニューズ欄でご紹介致します。 特に、撮影機材搭載のジンバル システムは専用に開発されたブラシレス モーター駆動ですので、作動は迅速且つ指定位置の固定保持力も高く、高性能撮影機材の性能を充分に活用そして適応する能力です。 8%消費税含む、販売後180日間標準保証付、国内指定住所まで配送の価格です。 納期はご注文後、約2週間です。 標準保証範囲は、製造に起因する初期不良とし、墜落等による衝撃及び取扱説明書に記載する使用用途を超える飛行等による破損、不具合は期間内でありましても、免責事項となります。 同時に、製品販売後、第三者による地上、空中で発生するいかなる事故、怪我につきまして弊社はその責を一切負う事は出来ません。 予め、ご了承の程、お願い申し上げます。

追記訂正 (3月22日) : X-UAV社製品紹介につきまして、別ニューズ項で新たにご紹介申し上げます。

昨年より新規拡販を進めているご家庭用DCソラー 5~12V機材の再々紹介です。 同型機種を営業K車に積んで、茨城県南部市町村のソラー エネルギー関連店舗を周っています。 が、反応は今ひとつ、です。 まあ、見も知らない50代の男が突然、店舗に現れるのですから、驚かれるのは百も承知の営業活動ですが、それでも市井の経済状況は、厳しいなあ、という実感がひしひしと伝わります。 緊急時の点灯ランプより、明日の御飯。 こんな物云いこそはしませんが、お断りの文言よりそんな心持も伝わるようで、この国は正に強いもの勝ちに移行している感慨です。 大手、家庭用品センターにも拡販を広げる予定ですが、革靴、ワイシャツ、ネクタイでないと、多分、門前払いでしょうね。外周営業をされているRCお父様も居りましょう。 厳しい時代ですが、がんばりましょう。

短い、実動動画を添付しています。 お時間有りましたら、宜しく参照下さい。

FEETCH社 デジタル式プログラマブル サーボ & DJI PHANTOM カーボン プロペラ

ファイル 460-1.jpgファイル 460-2.jpgファイル 460-3.jpgファイル 460-4.jpg

中国FEETECH社 デジタル式プログラマブル サーボにつきまして製品紹介1年。 今年初旬、初注文を戴きました。 ありがたいです。 セールス チャンネル基盤が未だ弱く、とは云え、どうすれば拡販できるか明確なアイデアもありますが、国内大手RCラジオ無線装置メーカー様の市場を混乱させては好くないので、弊社HPにそっと掲載したのみでしたが、注意して見ておられるRCお父様が居るのですね。 重ねてありがたい事です。
画像を添付致します。今回、ご注文戴きました型式7621Mの画像を添付致します。 ビニール袋内の部品はUSB インターフェイスです。 こちらは、今、取扱説明書を日本語にしていますので、後日、こちらのニューズ欄に追加添付でご紹介いたします。 以下、7621M型の基本仕様です。

寸法 : 40x20x39mm
重量 : 56g
サーボ ホーン回転速度 : 60度/0.16秒 @7.4V時
              60度/0.14秒 @8.4V時
トルク: 17kg.cm @7.4V時
     21kg.cm @8.4V時

本製品は防塵・防滴仕様 (これは、昨年弊社が強く推奨後の改善)しかし、防水仕様ではありません。

別画像は、DJI PHANTOM用バランス取済+プロペラ 自動セルフ ロック仕様のカーボン プロペラです。 弊社が本ニューズ欄で紹介時には、他社でも紹介済でしょう。 プロペラ単体重量は17g。 F3A競技仕様のプロペラ同様、先端部をあまり削り過ぎない程度に細身とし、この部分の重量を低減化しつつ先端を可能な限り薄く鋭突としています。 同時に中央より付根部分を太らせて低速回転時より高速回転時まで、一定した気流を作り出す形状です。 又、カーボン素材のため、捩れにも強く、且つ、バランス取済&軽量なので、モーター回転の増減によるプロペラの反応も向上しています。 更に、詳細をご希望の方は、当方までご通知下さい。

 変わります。 最近、公営図書館や本屋さんの書籍を破損するという残念な事件があります。 RCお父様はそのような事をしないと思います。 一体、どのような方が事件を起こしているのでしょうか。 書籍は「アンネの日記」ということで、急にページをめくったり、膝上で読書しているも、居眠りなどで膝から落とした時に誤って、ページを割いてしまった、という程度ではなく、アンネ フランクさんの顔写真部や文章が大きく破られている、との新聞報道でした。 極めて残念ですが、諸外国より、この国は文化程度が著しく低い国と思われても反論の出来ないような事件でしょう。 私は、かなり前ですが、お仕事でオランダに行きました時、先方の会社様によりアンネ フランクが往時住んでいた家屋に案内していただいた事があります。 正確な地名は忘れましたが、アムステルダムの小さな運河に沿って3階ほどのレンガ造りの四角の家々が立ち並ぶ中の一棟で、身を潜めて生活されていた部屋は運河の水面よりも低い地下であったと思います。 勿論、この時は、お1人ではなく他親族4人(?)の方と同居でした。日中の外出は不可能です。 太陽光も不足するでしょう。 運動不足により病気にもなります。 食事は必要ですし、排便も自然と必要になります。 但し、水洗式のトイレは水流音で使用せず(生活者が居ると気付かれるため)、専用の容器にためて、夜に運河に流していた、と云う説明でした。戦争誰もが忌み嫌う時代の趨勢により厳しい秘密生活を強いられたのです。 それ以上に、ユダヤ(系)民族が往時どのような迫害を受けたのか、ビルケナウ収容所の画像集がありますから、これを見ていただければ、普通の神経であれば声も出なくなるほど、悲しくなるはずです。 さて、皆様ご理解の通り、この非業をドイツ政府は正式に認めています。過去の非業についてその事実を認め責を深く感じ反省する。 故に、ユダヤ(系)民族団体が組織する所管の団体が、この度の悲しい行為について正式な非難を発するのは極めて正当な行為となりましょう。 事件を起こしている方は我国に居住する邦人でしょうか、或いは、外国籍の方でしょうか。 複数枚のページを一度に割くにはかなりの腕力を必要とします。 10歳以下の子供様の腕力では不可能であると思います。 受験勉強で嫌気がさした中学生、高校生諸君でしょうか。 私達の過去にも同じような事が有りと考る大人の行為でしょうか。 これを正当化するための何らかの示唆行為なのでしょうか。 いづれにしても、これは公営図書館や販売用品の書籍を破損している、という罪状の他、更に大きな罪状となり得ます。 どのような方か判りませんが、直ぐに、止めたほうが好いです。 可能であれば、自ら、罪状を認め、公に謝罪すれば、大いに寛容な処遇を受けることも可能かもしれません。

ビデオ動画記録配信サービス

ファイル 452-1.pdf
ファイル 452-2.pdf

2014年1月も既に月末、時間の経過は早いですね。寒い、寒いと云いながら、3月初旬の初春(茨城県南部)のような天気を愛でるまであっという間かもしれません。 日々、充実していると時間の経過が遅く感じる、という方々もいます。 私の場合、45歳を過ぎた頃より、時間の経過が早いです。 残念ながら、余り充実していない、そんな感じです。 さて、ビデオ動画記録配信サービスを行うある個人事業主(本年度末に株式法人化の予定)様の依頼で、近郊50km範囲の各市町村幼稚園様に業務拡活動を18日より開始しました。関連資料を持参の上、サービスを簡単に説明する活動ですから、第一に当該の幼稚園名称、住所、電話番号、可能であればHPをインターネットを利用して一欄表として、時間とガソリン節約のため効率好い周回ルート図を作成しました。 既に約50幼稚園に訪問させて戴きました。 資料が正確でない事、或いは、移転や廃園もあり、最短距離を結ぶルート図が変更されることもあります。 このような時、殆どの方は、直接電話で新住所を確認されると思います。 私もこれが正解であると思います。 但し、電話で用件を説明の上、新住所を求めるのも業務拡販の基本ポリシーより少し外れる気がして、この場合、街区にあるコンビニエンス ストアーに寄りまして、トイレ借用方々、軽食なども同時に摂りまして、幾分ご年配の男性や女性に幼稚園名称を伝えまして、所在地を尋ねます。 当地では、7-○、ロー○ン、ファミリー マー○、ミニ ストッ○等の店舗が多く有ります。 驚く事は、これらいづれの店舗様で道路地図をお聞きしますと、どちら様でも丁寧に教えてくれます。 皆様忙しいので、お聞きするタイミングは、お客様の居ない時にしていますが、それでも簡単なメモを書いてくれる店員様もいます。 更に、驚くのは、これらの道路地図に間違いがなく、実に判り易い。 年齢は40歳~50歳代の男性・女性ですが、僅か数十秒で本当に簡単で正確な地図を示してくれます。 この冴えた能力の確かさに驚くのは、同じ事を経験された事の有る、RCお父様が居ますれば、同意されるでしょう。 更に、驚くのは、いずれの店舗様でも、ありがとうございます、とお礼を云いまして、離れる時、お気をつけて、と返礼されます。 これには本当に驚きます。 全くの実例から申し上げますと、この返礼が多いのはファミリー マー○です。 誤解無きよう、記載しますが、弊社はファミリー マー○社は勿論、他店舗様と全くビジネス関係はありません。 どちらか店舗様がRC模型飛行機の販売コーナーを設けてくれれば、いいなあ、とは思っていますが、まあ、有り得ないでしょう。 この丁寧な挨拶は、個人的に推測するに、経営陣方々の中に、「いかなる店舗来訪者より道路を尋ねられたら、短時間で簡単に説明する事。」そのような店員心構えの教育をされているのかもしれないですね。 勿論、他店舗様も同じ心構えの教育をされているかもしれませんが、FM社は特に力を入れているのかも知れません。 サービス業の基本理念とはこういうものなのですね。 些細な事ですが、道順を丁寧に教えていただきますれば、何か軽食を買う時、ああ、この店舗グループは対応が好かったなあ、と想起され、リピート客になることもありますね。国内に大きな都市部は多々ありますが、コンビニエンス ストアーで道順を尋ねた折、お気をつけて、と声をかけられる事が年に何度あるでしょうか。 この国の田舎の文化は腐敗していないなあ、と強く感じます。 

さて、茨城県内、千葉県内のRCクラブ様にお伝え致します。クラブ活動のビデオ動画撮影安価でお受け致します。 動画はプロのカメラマンにより、ご希望に沿って撮影・編集致します。 これをDVDで供給致します。 ご要望がありましたら、記載Pdf案内書記載の電話番号まで、宜しくお問い合わせ下さい。 


http://www.youtube.com/watch?v=py64aSsDrSY&feature=youtu.be
http://www.cr-tv.net

1月30日夕方、雨上がりの東空に綺麗な虹がでました。 ビデオカメラを営業バッグに入れていたので、営業車を側道に止めて虹を撮影しました。 ほぼ完全な半月形の虹を真冬に見るのは珍しいですね。羽田空港へ着陸アプローチする(多分、国内線JET)が運良く虹を通り抜けるように低空を飛んでいきました。

http://www.youtube.com/watch?v=U2FOftZyTGg&feature=youtu.be

SOPHIA JPX エンジン & TAURUS & F-16

ファイル 432-1.jpgファイル 432-2.jpgファイル 432-3.jpgファイル 432-4.jpgファイル 432-5.jpg

所属のNAFC(成田エアーポート フライング クフブ)へ久しぶりにFLASH号のエンジン調整に行きましたところ、これまた久しぶりにK氏に会いました。 「ご無沙汰しています、急に秋模様ですね」、何て挨拶をしまして突然、K氏より20年程前のプロパンガス式のSOPHIA JPX タービン エンジンがあるのだけれど、これをガス スタート&ケロシン燃焼式に改造したユニットが有るが、自動始動モーターによるケロシン スタート式にならないだろうか、との問い合わせを受けました。 そこで、現品を見てみないと判断できないとの返答をしましたところ、9月29日現品一式を受け取りました。 分解はできないので、添付の基本構造図をたよりに現品を確認しましたところ、次の三点により、ケロシン スタート式はかなり困難であるとの判断になりました。

1.  改造時のガス発火用プラグがDC9V式である事。
2.  混合潤滑油が本体内部に装着された2個のベアリングを適正に潤滑できるかどうか、メカニカル構造に不安が有る事。
3.  圧縮燃焼室の形状が、ケロシン燃焼により充分な加熱と爆発の効果的な形状でないと考える事。

JPXエンジンの基本構造を現物で確認する事が出来ましたが、お預かりの現品をそのまま返却しなければならない事は、残念でした。

RC先生の岡様友人の方より、以前、TAURUSのTOP FLIGHT オリジナル図面をお借りしましたが、これをコピーすることなく返却してしまいました。 岡様ご友人のT氏より再度、お借りしました。 3mmプライ合板でそれぞれのリブ型が作られていました。 これを2mmバルサに当てて、ボールペンで罫書きを入れてカッターで丁寧に切り取り後、軽くサンディングすれば正確なリブが出来ますね。 胴体側面も堅めのクリアー カッティングシートより型取りしているので、これも便利です。勿論、主翼と水平尾翼部のオリジナル図面もあります。 今回は一通り全式コピーを取りまして、早めに返却する予定です。 コピーのコピーになりますが、もし、ご入用のRCお父様が居りましたら、コピー代実費+郵送費用でお譲りできるでしょう。 ご入用の時は、弊社まで通知下さい。 1960年代の名機中の名機、自作したいですね。 但し、殆どバルサ材の在庫が無いので、頭が痛いところです。 新しく購入する事になるでしょう。

先日、私香港在住時の友人よりF-16の飛行動画をメールで受信しました。 現在、友人はカナダに移住しており、時々、写真を送付してくれるのですが、今回は動画でしたので、紹介致します。 アスファルトの広い飛行場ですね。 F-16と一緒に笑い顔の方が梁偉明さんです。

http://vimeo.com/75270430

http://www.rcfcbc.com/about-rcfcbc/our-location/




 

大型スケールRC グライダー

ファイル 428-1.jpgファイル 428-2.jpgファイル 428-3.jpgファイル 428-4.jpgファイル 428-5.jpg

中国製大型スケールRCグライダーのご紹介です。 全機種80%完成ARF製品です。 弊社の定める標準品質保証付。 更に詳しい情報につきまして、弊社電子メール アドレス / luminar@able.ocn.ne.jp 或いは 0297-86-8181 まで、お問い合わせ下さい。

ページ移動